福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

コラム

本田 隼人

  • 本田 隼人
  • 2015-04-18

道具の手入れについて

先日のコラムで(最近30代以上の方のご入会が増えました)という記事を書い
たかと思います。
最近はじめられた方に良く質問されることですが、今回はグローブやファール
カップ、ひざ当てなどの手入れについて書きたいと思います。

【グローブ】
汗をたっぷり吸ったグローブをそのままにしておくと、すぐ皮が傷み、臭いも悪
くなります。使用後はアルコールや消臭剤などで表面の汗を拭きとり、 脱臭剤
などを中に入れて風通しのよい日陰に保管すると良いです。


【バンテージ、ひざ当て、ファールカップ】
直接肌に触れるものは毎練習後洗濯します。他の衣類が傷付くの防ぐために洗濯
ネットなどに入れて洗うとよいです。
ファールカップは中の衝撃吸収材をはずしてから洗います。



・・僕自身、練習道具の手入れには気をつけていますが、会員時代に一度グロー
ブをジムに忘れて帰り、三日ほど放置してしまったことがありました。
皮がボロボロになり残念な気分になったものです(笑)

そしてグローブなどは上手に手入れしてもだんだん傷んできます。しかしその傷
みもまた味があるものです。自分が頑張った証しとして上手に手入れし ながら
ボロボロになっていく道具を愛しましょう(笑)

これから夏になり、湿気も上がってきます。ご自身の道具を上手に管理して、楽
しいジムライフを送りませんか?♪
今回は道具の手入れについてのアドバイスでした。ご参考にされてください。
ここに無いことで気になることがある方はいつでもジムでお声かけください。
よろしくお願いします(^-^)

2015年04月18日 17:10
  • 本田 隼人
  • 2015-03-20

学生のみなさん、進級、ご入学、ご卒業、おめでとうございます!

皆さんこんにちは。

小倉ジムスタッフ本田です。

先日は気温が20度近くまで上がり、だいぶ寒さも和らいできましたね。

年度末は別れと出会いの季節。・・毎年この季節は感傷的な思いで迎えます。

小倉ジムの学生会員さんの中にも、学校を卒業し、進学や就職などでジムを離れる子が数名います。

みんな決めた日にほぼ休まずジムに通ってくれていて楽しく練習してくれていました。
離れ離れになるのはとてもさみしい気持ちですが、それぞれの道で立派な大人に成長してくれたら、彼らの成長を見てきた立場としては感無量です。

今回は彼らに対してお別れの言葉、僕からの励ましの言葉を送りたいと思います。

「ジムを離れていく学生のみなさん、もし自分が目指す道で挫折をしても、いくらでも修正は効きます。

目標に向かって、常に頭を使い、自分が何をしたいのか、誰がじぶんにとって大切な人なのかを考えながら行動すると良いと思います。

もしわからないときは人生の先輩であるご両親、職場の先輩や学校の先生に相談をするといいです。

それでもくじけそうな時はジムに顔を出してください。体を動かせば何かの原動力になるかもしれません。おしゃべりの相手にもなります。

卒業して大人になっていくあなたたちに、明るく楽しい未来が来てくれたらいいな。と切に思います。

みんなそれぞれの道でがんばってくださいね!(´;д;`)」

・・そして、これから新しくジムに入ってきてくれるであろう学生のみなさんも、すでに新生活の始まりでご入会していただいた社会人の皆さんも、改 めてよろしくお願いします。
ジムに通ってくださる皆様の生活が前向きな物になれるように、これからもスタッフ一同お手伝いさせていただきます。気になることはなんでもお近く のスタッフまでお声かけください。

それではまた近々コラムを更新したいと思います。

2015年03月20日 16:16
  • 本田 隼人
  • 2015-02-27

2月の近況について

みなさんこんにちは。小倉ジムのスタッフ本田です。

今年の頭に個人コラムの定期更新をすると言っていたので、有言実行したいと思
います。

とは言え、特にこれと言って特筆すべき事件は最近起きていませんが、2月の寒
い中もたくさんの方が来館してくださり、ジムは大いににぎわっております。

特に去年の年末くらいから、

@女性や学生、40代、50代の方の入会が増えてきている。

A見学や体験からの入会率が上がってきている。

B退会者が減ってきている。

C選手を応援してくださる会員さんが増えてきている。

という傾向があります。

格闘技のジムはどうしても若い男性会員さんが中心となり、オラオラと盛り上が
りがちですが(そういうのも嫌いじゃありませんけど笑)、女性の方 や、会社
帰りの大人の方が多く参加していただくことで、いい意味で大人のジムに変化し
てきているように感じます。

試合に出たい、強くなりたい、痩せたい、筋肉をつけたい、かっこよく動けるよ
うになりたい、趣味を持ちたい、格闘技を前からやってみたかった etc..
いろいろな方がジムには入会されます。
その方々の目的にあったフィードバック、指導ができるようにスタッフ一同がお
手伝いをさせていただきます。

もうすぐ30代の半ばにさしかかろうとする僕自身、もし自分が入会するなら、会
員さん同士の仲が良いジムや笑顔があふれているジムに入会したいです(笑)
キックボクシングには格闘競技としての顔と、格闘スポーツとしての顔がありま
すが、格闘スポーツとしての面をもっと見直してレベルアップさせていきたい
ですね!

選手を目指している方、現役選手の方に対しては格闘競技としてのキックボクシ
ングを個別で教えます。攻撃が良いのに防御が苦手、瞬発力はあるのに、試合
の時はスタミナが切れる、など人によって様々な悩みがありますので、それはそ
れで目標にあった指導をということです。

プロ選手活動をしている方も、しっかり目的を持ちトレーニングをしていると、
自身のスポンサーの獲得やプロ活動の手助けになるはずです。大人は本当に頑
張っている人を見ているからです。皮肉なんですが、僕は若いころ自分のことし
か考えていなかったし、自分流でばかり練習していたので、応援してくれる人
も少なかったです(苦笑)

選手としての純粋な格闘技畑のみでなく、スポーツインストラクターの専門学校
を経て、大手スポーツクラブ勤務を経験したのちに、リアルディールジムで働
きだした僕にだけできることがあると思います。

ジムで体を動かそうとするすべての人がジムに来たくなるモチベーションが保て
る、良いジム作りをしていきたいと思います。

いつも文章が長くなると自分でも何が書きたいのかわからなくなるのが僕の悪い
癖なんですが、選手が強くなりたいと思ってトレーニングするのも、会社帰り
の方が汗をかきたくてトレーニングするのも、同じくらいの熱意を持って指導に
当たりたいということです。

今後も小倉ジムから元気を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いし
ます!

2015年02月27日 17:15
  • 本田 隼人
  • 2015-01-29

最近はまっていることなど

皆さんこんにちは。小倉ジムスタッフの本田です。

年明けに「今年はもう少しコラムの回数を増やそう。」と、思っていたのです
が、一度も更新せず、もう月末です。時間が経つのはあっという間です ね・・
毎回ジムに関する事を書いていますが、今回は最近はまっていることについて書
こうと思います。

それは漢字検定の勉強です。
去年一年間は走って、自転車に乗って、キックボクシングをして、とスポーツに
明け暮れた一年間でした。
今年は体だけでなく、頭の方も動かそうかな。2/8(日)に漢字検定があるら
しいし、チャレンジしてみようかな!というわけです。

元々本を読むのが好きで、子供のころから漫画、小説、エッセイ、図鑑、歴史
本、幅広くなんでも本を見るのが好きでした。
小倉ジムのスタッフルームにはグッデイで買った僕の本棚もあります(笑)









本を読んでいるとたくさんいろいろな漢字が出てきますが、読むことはできて
も、いざ書くとなると思っている以上に書けません。
それに、僕は字を書くのがとても下手なのがずっとコンプレックスでした。それ
を克服するには、とにかく字を書くことだと、ある日会員さんに教えて もらい
ました。
毎日自分の時間は一日1時間、必ず机に向かうことにしています。字は体を表
す。という言葉もありますし、この機会に文字が上達して人間性も向上し てく
れたらいいのですが(笑)

僕は新しいチャレンジと云うことで、漢字検定の勉強にチャレンジしてみました。
学生時代以降、ほとんどと言っていいほど机に向かっていなかったので、とても
新鮮な気持ちを味わっています。

・・はい、ここまで言えば、もうお分かりでしょう!まだやったことが無くて、
興味がある方は新しくキックボクシングを始めてみませんか!(笑)

新しいことにチャレンジするとすごく新鮮な毎日を感じることができますよ。

小倉ジムの会員さんの8割以上の方は「ダイエット」「体つくり」「体力向上」
「趣味として楽しみたい」という目的でジムに通われています。

残りの約二割の会員さんが、「強くなりたい」「試合に出たい」「プロとして試
合をしている」という人達です。

現在は僕がジムに立ち、中心となって指導をさせていただいていますが、すべて
のスタッフで共有している意識は、
「どんな目標の会員さんも、同じくらいの熱意を持って丁寧に親切に指導をしよ
う!」
ということです。

格闘技にはどうしても、怖い、痛い、といったマイナスのイメージがあるかとは
思いますが、ジムで実際に会員さんたちが動いている光景を見ていただ くとそ
のイメージは払拭されると思います。
興味のある方は是非HPからお問い合わせの上、小倉ジムに足をお運びください。
スタッフ一同お待ちしております!

2015年01月29日 19:25
  • 本田 隼人
  • 2015-01-05

2015年もよろしくお願いします。

みなさん、新年明けましておめでとうございます。
正月休みも終了し、あっという間に新しい年が始まりました。

みなさんはどのようなお正月を過ごされましたか?福岡は寒波と吹雪でか外出し
にくいお正月でしたね。

僕はと言うと、年末は去年一年間を振り返りながら、目標が達成できたのか、と
反省をしつつ、書きそびれていた年賀状を超特急で書いていました (恥)

年が明けてからは今年一年間の目標を考えつつ、ゆっくりと体を休めて英気を
養っておりました。

子供とゆっくり過ごすことも最近無かったので、うち一日間は子供としっかり遊
んであげました。というか遊んでもらいました。
駅への移動中のバスの中で僕の耳元で「ぼく、パパのこと大好き。」と小さな声
で言われた時には全身がふるえるほど感動しました・・
しっかり働いて、しっかり稼ぎ、この子を不自由なく育ててあげたい!と気合い
が入りました。

さて、新しい年も明けて、徐々に世の中が動き始めます。
僕たちが仕事としているジム運営も、世の中の流れの中に置いていかれないよう
により良いジム作りをしていかなければなりません。

去年一年間、僕が小倉ジムで徹底して頑張ったのは「ジム内整理、床の張り替
え、水周り、トイレ、清掃の徹底、ジム内備品等の衛生面の見直し、会員さん
からの声の反映」という施設ハード面の見直しでした。

われながら、脇目も振らず頑張った結果、会員数も増えて、多くの会員さんに喜
んでいただけた気がします。
そのおかげでか、心身ともに健康に過ごせて、精神的にも肉体的にも生活にも少
し余裕が出てきました(笑)

今年も今のところは小倉ジムに腰を据えて働く予定ですが、このまま現状維持で
行くつもりはありませんよ〜!

HONDA創業者の本田宗一郎さんも「現状維持は後退」とおっしゃっています。
「コップの中の水はこぼれていないように見えても少しずつ蒸発していて気がつ
かない間に必ずゼロになる。会社や組織も同じである。」ということです。
しかも、放っておいたら水は蒸発するけど、ゴミやホコリ(悪い要素)はどんど
ん増えますね。

だからこそ今年は良い状態を維持するために、「新しい挑戦、冒険」をどんどん
していこうと思います。
新しい挑戦、冒険が後退の原因にならないように気をつけながら・・です。

・・とはいえ、ジムの新しい挑戦がまだ頭に浮かばないので、ひとまず今年の
ジャブとして漢字検定の申込をしてきました(笑)

畔田さんのコラムにも書いてもらっていましたが、チーフ、マネージャーの仕事
として、自己満足にならないよう、会員の皆さん、一緒に働くスタッフ 一同の
人生が良い方向に向かうように全力疾走したいと思います!

長くなりましたが、会員の皆さん、スタッフの皆さん、今年もよろしくお願いし
ます。

2015年01月05日 16:52
SiteIndex