福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2005-12-17

クラストレーニングのポイント!

12月から毎週行っている「基本」と「ディフェンス」のクラストレーニング。(西新は金曜、博多は木曜)
毎回、参加されている方は上達している事が分かりますね。ここで基本とディフェンスのポイントを下にまとめてますのでもう一度チェックして下さい。

基本のポイント
@構えの重心は左右前後の真ん中(特に前足に体重が乗らないようにして下さい)
Aパンチを打つ時はしっかりウエストをねじる
Bパンチを打った方の肩でショルダーブロック
Cキックの基本は腰を出すこと、そのために軸足、ウエストをねじる
Dキックの筋肉を養うためにもしっかり蹴ってしっかり戻せるようになる
Eパンチもキックも軸運動で打つ(頭を動かさず、ウエストをねじる)

ディフェンスのポイント
@最小限の動きでブロックする(次の動作のために)
Aディフェンスは反射神経が重要(キックボクシングは反射のスポーツでもある)
B攻防一体(受けたら攻撃、攻撃中も相手の動きに対して反応する)
C冷静さを保つ(平常心)

キックボクシングの技術を上達するためには「基本」をしっかりマスターして「反射」を早くすることです(攻撃に対して確実にブロック、空いているところに攻撃をする)さらに実戦に強くなりたいなら基本、反射にプラスしてスピード、パワー、スタミナ、打たれ強い体なども必要になります。

やはり上達するには「考えながらの反復練習」しかないようです。反復するためには楽しむ事が大事ですね!継続は力なり、楽しみながらがんばってトレーニングしましょう!

2005年12月17日 14:19
SiteIndex