福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2005-12-03

クラストレーニングのポイント!

先週からスタートしたクラストレーニングのポイントを説明しておきます。参加している方はもう一度頭に入れて下さい。

基本クラス
上体は常に真ん中。前傾姿勢になると顔やローキックを攻撃されやすくなります。
パンチの時はウエストをしっかりひねる。ウエストが動かないと手打ちのパンチになります。
パンチを打ったときは、打っている方の肩でショルダーブロック、反対の腕は顔の横をしっかりガード。
キックの時はしっかり腰を出す。(上ではなく前に)
腰を出すときは軸足と頭の位置は変わらない。(腰だけをしっかり突き出します)
マエゲリ、廻しゲリの時、蹴った後もしっかり引き付けてもどす。(これが出来ない人が多い。キック力を上げるためにも引き付ける動きは大事です)

デイフェンスクラス
反射のスピードを上げる。(キックボクシングは反射のスポーツでもあります)
ディフェンスは最低限の動きで行う。(次の動作のために)
パンチのブロック、キックのカット、パンチの攻撃、キックの攻撃、これらがいつでも行える状態で構えておく。

上の事を意識してトレーニングしてみて下さい。上達が早くなりますよ!

クラスで、学んだ事をフリートレーニングのときにしっかり反復してみて下さい。分かりにくいことなどはインストラクターにどんどん質問しよう!

PS クラストレーニングは現在19:00〜20:00(博多は木曜、西新は金曜)に行ってますが、来年はその他の時間帯にも考えています。今、時間帯が合わない方しばらく待っててくださいね!

2005年12月03日 14:30
SiteIndex