福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2005-11-07

博多ジムTさん バトルイベント観戦してきました!

初めてバトルイベントを観に行きました。
いや〜素晴らしかったですね。
プロイベントとアマイベントの中間くらいに位置する、手作り感のある熱いイベントでした。
私はK-1や新日本プロレスなどの大きなプロ興行しか観たことがありませんでしたが、小さなイベントにはそれなりの良さがありますね。

さて、試合です。

以下、博多ジムの選手のことばかり書きますが、お許しください。
私が博多ジムで練習しているので、博多ジムの選手しか顔がわからないのです。

まずEクラスですが、石橋選手と中村選手はいいですね。特に石橋選手はスター性がありますね。もっともっとハードな練習をすればかなり強くなれる選手ではないでしょうか?
それと、小中選手、お疲れ様でした。結構お年がいってると思いますが、素晴らしいです。6分間、カタチ崩れることもなく戦っていました。また熱いファイトをお願いします。

次は「K-BOX&ソリッドフィストJr.コラボパフォーマンス」です。
これはリアルファイトと違って、新鮮な魅力がありました。
ちびっこファイターのミット打ちがとっても微笑ましくよかったです。
それと、シンクロパフォーマンスは、昔やっていた少林寺拳法の団体演武を思い出しました。
いや〜最高ッス。シンクロが難しいですよね。
あと、後回し蹴り、飛び後回し蹴り、回転胴回し蹴り、ミドルキック10連打など、実際のリアルファイトでは使えないような見た目が派手な技術をパフォーマンスに加え、それが完璧にシンクロできれば、より素晴らしいショーにできると思います。
きっとK-1の入場パフォーマンスでも使えると思います。
武富士ダンサーズに負けないように頑張って下さい。

次はプロの試合です。

平松選手の魅力はなんと言っても右のハイキックです。タッパはありませんが、自分より10cm以上身長が高い相手選手の顔面を狙うハイキックです。これがキメに使えるように練習頑張って下さい。

大場選手はスター性がありますね。なんと言ってもキックが美しいし、マスクも抜群。あと一つ階級を上げてミドル級になって、パンチの技術を上げれば東京へいける可能性がありますね。

豊嶋選手と中島選手のJrファイトは、負けてしまいましたがカラダの小さな中島選手の根性は素晴らしいと思います。
打たれても蹴られてもひるまず戦い抜く気力が小さな中島選手にはありました。素晴らしいです。きっと将来のスター、間違いなしです。

田川選手、勝ってよかたですね。「勝ってあたり前、負ければ次がない」という試合は一番キツイと思います。あのKO勝ちした瞬間の喜び方は、おそらくものすごいプレッシャーがあったのでは?と思ってしまいました。

龍二選手と内田選手のエキシビジョンです。
いや〜これは見応えがありました。エキシビジョンだからリキまずにできるということもあるのでしょうが、2人の攻防は「さすがプロ!」っていう感じで、技術の高さに感心しました。
それと内田選手、よかったですね。次の試合が決まって。内田選手は私のキックの師匠なので、どうしても頑張って欲しいです。しかし、次の11月27日の試合まで時間がありませんが、いったいどの階級で戦うのでしょうか?まさかヘビー級ですか?
龍二選手は年末のDoAトーナメントで必ず優勝してK-1へ行ってください。魔裟人の次のスターはあなたしかいない!(笑)

セミファイナル、湯浅選手vs松本選手。
熱い試合でした。会場内の室温が5度くらい上がりましたね。
この試合は前回のリベンジマッチだったそうですが、私は前回を見ていませんでしたので知りませんでしたが、リベンジできて良かったですね。湯浅選手のセコンドをしていたKAWASAKI選手の喜び方がものすごかったです。

そして、メインイベント。
博多ジムのボス「比田勝」選手 vs 阿修羅ロー「A.KAMINE」選手です。
比田勝選手、残念だったです。アクシデントとは言え、負傷によるTKO負けですね。私もくやしいですが、一番くやしいのは本人ですね。早く怪我を治して再起してください。

プロ興行には選手層の厚さが必要ですので、もっともっとジムを増やして選手育成を頑張って下さい。
リアルディールジムには、全国組織になってもらって、もっと大きな大会を埼玉スーパーアリーナあたりで開いていただきたいと願っております。
キックジムはカラテ組織と違って、全国規模の組織がありませんので、もしそれが実現できたらスゴイことができそうですね。
これからも頑張って下さい。

選手の皆さん、ほんとにお疲れ様でした。
これからも熱い試合をお願いします。

*Tさん、いつも感想ありがとうございます!他の皆さんもジムやイベントで感じた事、気づいた事などぜひメールして下さ〜い!

2005年11月07日 15:00
SiteIndex