福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2005-10-19

対人トレーニングでのポイント!

もうすぐベイサイド大会!ジムでスパーリングにがんばっている人もがんばっていない人?も気になる「スパーリング上達の方法」を畔田代表にお聞きしました。試合前の人はチェックです。

「スパーリングで一番大事なのはディフェンスです。もっと掘り下げると@相手の攻撃をもらわないディフェンス技術Aもらっても大丈夫な強い体を作る。

特にAは大事ですよ。選手がボディーにパンチもらって効いてしまったり、ローキックで足にダメージをもらっちゃダメです。攻撃力も大事だけどディフェンス出来なければ負けるだけじゃなく怪我します。攻撃はディフェンスがしっかりしていれば簡単です。

いきなりの技術アップは難しいけど、食生活をしっかりして腹筋やスクワットをやってインストラクターにゆっくりお腹を叩いてもらうと一週間ぐらいで打たれ強くなったことが分かると思います。打たれ強くなると対人トレーニングでも試合でも余裕をもって戦えるようになりますよ。特に試合前の人、試してみて下さい。僕もお酒とコーヒーの飲みすぎに注意しています 笑」

たしかにその通りですよね。ボディーが効いちゃうと「もう、まいったぁ〜攻撃やめてくれ〜、お前はまだやるのか〜???」という状態になりますよね(笑)試合前の皆さん、今日から打たれ強くなるトレーニングも入れて頑張って下さい。(でも・・・・・・普通の人はやらないよね・・・笑)

キックは普通じゃない・・・・・・・!?

2005年10月19日 15:09
SiteIndex