福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2006-07-01

Q&Aに畔田代表がサクッとお答えします! 

最近はいろんな方からいろんな質問をお受けします!
リアルディールも少しずつ認知されてきたかもしれませんね。
ありがたいことです!
ほとんどの質問はオフィスからウェブ担当の古賀が返信させてもらっているのですが
今、新体制を作っているところですので返信が遅れる事があります。
返信があんまり遅い時には申し訳ないのですが
もう一度メールをお送り頂けると幸いです。(クレームもバンバンお願いします 笑)


では最近頂いたご質問をリアルディール流に畔田代表がサクッとお答えします。


@Q、リアルディールジムのトレーニングはどんなことをするのですか?


 
A、
リアルディールジムはキックボクシングジムなので
インストラクターはキックボクシング
(構え、パンチ、キック、攻防の仕方)をお教えします。
トレーニングの流れは3分動いて、30秒休憩の繰り返しです。

初めの1〜4Rはシャドーボクシングをします。カガミの前で
構えやパンチ、キックのフォームをマスターします。
慣れると自分のペースでどんどんやっちゃいます!

この後はサンドバックを3R程打ちます。
ここはシャドーボクシングで習った技を使ってサンドバックに打ち込みます。

そしてミットトレーニング1R、初めのうちはパンチだけ、
慣れてきたらパンチとキック両方使います。

その後は自分のペースでサンドバックを1〜2R、
最後にフォームチェックのシャドーボクシング1Rといった流れですね。
ラウンド数はその人の体力・ペースに合わせて
10R〜15Rぐらいですね。(1Rは3分です)

このキックボクシングトレーニングを中心に
ウエイトトレーニングや補強運動、上級者は対人トレーニングなどを行います。
定期的にクラス(基本やディフェンス専門)も行うので
そちらの方にも自由に参加できます。

基本的にリアルディールジムではクラス制ではなくフリートレーニング制です。
好きな時間にきてしっかりトレーニング、インストラクターが個別に指導します。
フリー制なんでジムのスペースが大きく必要なんですよね・・・・・
家賃が大変・・・・・(関係ないか・・・笑)

もちろん目的は人それぞれです、ダイエット、体力作り、ファイター希望
なんでもOKです。

運動、キックボクシングに興味がある人はぜひ見学に来てください!

PS ボクササイス(K−BOX)はリアルディールジムでは行っていません。




AQ、北九州にジムが出来るそうですが、K-BOXはありますか?



A、
新規出店の北九州の小倉店と東京の大井町店は
リアルディールジムですのでK−BOXはありません。
将来的にはクラス制で取り入れたいと思っているのですが・・・・
K−BOX希望の皆さん、どうもすいません。。。





BQ、プロになるつもりがなくても、スパーリングや試合等できますでしょうか?
私は35歳の初心者です。



A、
もちろんできます。
リアルディールジムも会員さんの10%はアマチュアで
試合やスパーリングを楽しんでいます。
プロは5%ですよ。
プロはプロで強い選手を育てたいと思っているのですが・・・・・なかなか難しい(笑)
ようするにほとんどの人は自分のペースでキックボクシングを楽しんでいます。
ぜひジムに見学に来て見て下さい。

PS でも試合にでる以上はある程度の実力が必要です。
時間と勇気と努力を使って一生懸命練習すれば試合も可能です!
頑張って下さい。35歳という年齢は仕事の調整などは大変と思いますが
体力的にはまだ大丈夫と思いますよ!僕ももうすぐ36歳です(笑)
東京と北九州が落ち着いたら
もう一度しっかり体を嫌えようと思っていますから(笑)

楽しむのが一番です!




CQ、初めまして。掲示板を拝見させて頂きました。

私は現在、大学でキックをアマでやっている者です。
経験年数は、1年で現在スパーリングをやっていける技術と体力があるレベルです。

大学のキックの部の中で話題というか皆が疑問に思うことがありまして、
書き込みをしました。

経験と実績の多い、ジムの関係者の方のご意見をお聞かせ下さい。

質問の内容は、「試合の前の前日計量で失敗、
または短期間の大幅な減量をした選手のボディを狙え」というセオリーについてです。

このセオリーについてどう思われるかご意見をお聞かせ下さい。

というのも、僕たちは試合前にボディの強化を必ずします。
大体KOされるパターンは僕らの経験上、左からのボディによるレバー打ちで、
見えない角度から入れられ腹筋を固めることが出来ない状況に
KOというパターンが多いと思うのです。

また、腹筋を鍛えておかないと強いキックも打てません。
ですので、腹筋を鍛えない選手はいないと私は思います。

相当の鍛錬を積んで試合に望むので、
「計量に失敗した。短期で大幅な減量をした選手にボディを打てば心が折れ、
ダウンを取りやすい」ということに納得がいかないのです。

このセオリーは、ボクシング雑誌などでよく書かれている内容です。
それを見た次第です。

どうかこういう知識も付けて、少しでも強くなりたいのでご意見をお聞かせ下さい。



A、
かなり専門的な質問ですね。

「試合の前の前日計量で失敗、
または短期間の大幅な減量をした選手のボディを狙え」
というセオリーについてどう思うかということですね。

キックボクシングジムの指導者としての僕個人の意見は
「計量失敗の選手のボディーを狙え」はキックボクシングでは
あんまり考えない方がいいと思います。
今まで組み立てたファイトプランが狂ちゃうからね。
ボクシングでは狙う場所が顔とボディーだけなので関係あると思うけど。
 
キックボクシングでは技もパンチ、キック、首相撲、
スタイルもファイタータイプ、ボクサータイプ、パンチ中心、
キック中心、グチャグチャタイプ(笑)などなど。
だから初めから自分のスタイルと相手のスタイルを比べて
「自分が強く、相手の弱いところがあればそこを徹底的に狙っていく」
というのが一番いいと思います。
結果的にボディーブローや膝蹴りがうまい選手だったら相手のボディーが
強くても弱くてもそこを狙っていくのがいいと思いますね。
それが決定打にならなくてもいい流れができますから。

リアルディールの場合は初めからファイトスタイルを決めているので
相手の計量失敗はまったく関係ありません。
(もちろんリアルの選手で直前でファイトプランを変更できる器用なのもいませんが・・・
ボディー打ちもうまくないしね・・・・・笑)

ということで僕の考えではこの質問はボクシングには関係あると思いますが、
リアルディールスタイルのキックボクシングでは関係ないと思います。



DQ、はじめまして。
札幌在住の者です。

いつもHPを楽しみに拝見させていただいております。
どんどん新しいジムが出来てまさに破竹の勢いですね。

今後札幌に進出するご予定はあるのでしょうか?
札幌はキックボクシングのジムが全くといってよいほど
無い状態です。地方とはいえ主要都市であるにも関わらず。。

習いたくても習えない人間が大勢います。
もし将来的な展望の中に札幌も視野に入れていただけるとうれしいです。

これからも頑張ってください。



A、
うれしいメールありがとうございます。
こんな内容のメールをもらうとやる気がメラメラ湧いてきます(笑)
今、出店の準備をしている東京、北九州を今年中にいい流れにして
それから日本全国に出店していきたいと思っています。
もちろんその中には札幌もあります。今すぐとはいえませんが
近いうちに動き出しますので少しお時間を下さい!

個人的にも札幌には興味があるなぁ〜(笑)



これからも質問などはリアルディール流で答えていきますので
どんどんメール下さい!

上のほかのQ&Aもホームページのトップにありますので
ぜひチェックしてみて下さい!


2006年07月01日 16:09
SiteIndex