福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2009-10-19

畔田代表がQ&Aにお答えします!

皆さんからのご質問にお答えさせて頂きます!

Q1
殴られたり蹴られたりしても大丈夫な体を作りたいんですがどうすればいいですか?


まずは食事とウエイトトレーニングで筋肉をしっかりつけることです。筋肉が付いたら、攻撃に慣れるために、相手を見つけて軽めに殴ってもらったり、蹴ってもらいます。それを徐々に強くしていけば大丈夫になりますよ!顔は鍛えようがないので、ディフェンスをしっかりマスターして下さい。


Q2
相手を一撃で倒せるようなパンチが打ちたいです。右利きですがどうすればいいですか?


マスターすることが2つあります。1つはパンチ力を強くすること、もう1つは相手に当てれるようになることです。パンチ力を強くするには、正しい打ち方を覚えることが必要(距離、スピード、インパクト)相手に当てるためには、ノーモーションの打ち方、時間差のフェイント、カウンターなどを覚えて、相手を良く見ることが必要です。相手を一撃で倒すには、いろいろなものが必要になります。


Q3
右フックは試合で使えますか?やはり左フックのほうが使いやすいですか?構えはスタンダードです。


右利きの場合は左フックが使いやすいと思います。右フックも使えますがリスクは左に比べて高くなります。しかしワイルドな選手には左右のフックをうまく使いこなす人もいます(こういう選手はリズムが違いますね)フック系のボクサーの試合を見ると勉強になると思います。


Q4
体を鍛えたいのですが、肩の関節が少しゆるいと言われました。あまり鍛えない方がいいですか?逆に鍛えれば違和感はなくなってきますか?


状態が詳しく分からないのではっきり言えませんが、筋肉を鍛えることにより関節をカバーすることができます。出来る範囲でのトレーニング(リハビリ)はやったほうがいいと思います。
まずは、いくつかの病院を回って状態を自分ではっきり理解することが大切と思います。
トレーニングに少しの無理(我慢)は必要ですが無茶はだめです。ここの境目の判断は自分で決めるしかないですね!頑張って下さい。


皆さんからのご質問を受け付けていますので、何か分からないことがあればメールでご連絡下さい!

ご質問はこちらからどうぞ!
http://www.realdeal.jp/inquiry/inquiry_top.html

















2009年10月19日 09:29
SiteIndex