福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2010-03-22

会員の皆様の声 ライトスパーリングについて

会員の方からライトスパーリングについてメールを頂きました。

僕達インストラクターがもっと明確にしなければいけないことです。


メール内容
お世話になっております。 対人ルールのほう、読ませていただきました。 問題に対し迅速な対処をしていただいたことで、より安全にトレーニングができると思いますし、利用者としても嬉しく思います。

さて、今回のルール改正について確認したいことがあり、メールさせていただきました。 それは、「ライトスパーの際の攻撃について」です。

分類された各対人ルールの基準を「攻撃する威力/範囲」だとするなら、 マススパーは「威力:弱く/範囲:当てない」 スパーリングは「威力:強く/範囲:当てる」> 以上のようになるかと思われます。

この場合、ライトスパーをマスとスパーリングの中間のトレーニングとして位置づけていると考えて、 ライトスパーは「威力:弱く/範囲:当てる」> このように理解してよろしいでしょうか?

ライトスパーのルールを見る限り、この点が不明瞭のように思えました。 これから先、マスでは物足りなくなり、ライトスパーを希望する一般の会員さんの数が増えると思います。

神経質な指摘かもしれませんが、この点を明確にしておかなければ、いずれ「こちらはライトスパーをやりたいのに相手がスパーを仕掛けてくる」といった、従来のマスで見られた「当事者のルール認識の相違」の問題につながり、根本的な解決に至らないと思い、メールさせていただきました。

つきましては、「ライトスパーではパンチの際に拳を握らない」等、スパーとライトスパーの詳細なルール区分を設けるべきかと考えます。 以上、冗長な文章ではありますが、ご一考くだされば幸いです。



メールありがとうございます!

文章にあるようにライトスパーリングの基準は「軽く当てる」ですが、この「軽く」も人それぞれですので、スタッフで話し合い、早急に明確にするようにして会員の方に伝えていきます。

現在の強度のイメージは、

マス 0〜10%(顔面は寸止めなので0、他は軽く10%ぐらいの力で当てる、相手にダメージがない強度)
スパーリング 100%(基本は真剣にやるので100%ですが、技術がある人は強弱をうまく使うので50〜100%という感じですね)
ライトスパーリング 50%(ここが少しあやふやですが、半分の力というイメージです)

これからルールを決めた上でジムにライトスパーリングが浸透するまでインストラクターがしっかり管理していくようにします。

会員の皆さん、ジムについてお気づきの点があればどんなことでもご連絡よろしくお願いします!

こちらからよろしくお願いします。
http://www.realdeal.jp/inquiry/inquiry_top.html












2010年03月22日 14:14
SiteIndex