福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2010-10-27

畔田代表がQ&Aにお答えします!

最近は、ネット活用の勉強にエネルギーを使っている畔田です(汗)

11月のイベントが、うまくライブ出来るように頑張りますよー!

では、さっそく質問にお答えしていきます!

Q1
こんばんは。対人練習をする際に改善したい点なのですが、右のミドルキックが打てません。(構えは左足が前です。)なぜかと言いますと、構えが左前なので、右の攻撃(特に蹴り)は相手に届くまでが遅く、出しにくいのでどうしても左側の攻撃がメインになってしまうのです。このような点を改善するの何かアドバイスを下さいますでしょうか。意識の問題として右を出すように意識することが一番の練習なのかも知れませんが…他に何か良いアドバイスを頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いします。


これは言葉で説明するのは難しいですね・・・・・・・直接、指導出来ればすぐに感覚が分かると思うのですが、でも言葉でも出来る範囲で答えますね。

これは、誰でもよくあることです。一番、距離があるミドルはもちろん、ローキックでも攻撃すると、受けられるーと思っている人はいると思います。

自分がそう思っているので、ほぼ確実にブロックされると思います。

これは、スピードの問題やフォームではなく、

「当たると思って出しているか?」

そのために、自分と相手の距離は、「出せば当たるという位置」になっているか?

その距離から、自分が出す→相手が気付いてブロックしようとする→それでも自分の攻撃が先に当たる(ミドルの場合は腕でブロックされても蹴り込んでダメージを与える、スネでカットされてはダメです)
ということです。

ミドルキックもいろいろありますが、僕は初めから腕を狙って蹴ります。自分のスネを相手の腕(特に前腕を折るつもりで)にぶつけにいきます。

もし、ミドルキックで相手の脇腹を狙っているなら、その考えを変えないといけませんね。これは相手が何も知らない素人なら当たるかもしれませんけど、普通に構える人には、脇腹に当たらないし、肘に当たったりして自分が怪我をすることもあります。だから腕を狙うんです。

後は、ノーモーションでミドルキックを蹴ることも大事です。大きなステップやモーションがあると、相手が先にブロックに動きますからね。

ネット活用の仕組みが出来たら、動画を使って説明出来るようにしていくので、もう少し待っていて下さいね。もし僕をジムで見たら、気軽にその場で聞いて下さいね!



Q2
ミドルキックに関してなのですが、蹴りを出す際、膝を抱え込んで腰を返す瞬間に膝の屈伸を使って蹴りだす蹴り、つまり膝の屈伸を使った蹴りを普段は練習しているのですが、試合やキックミットなどを使った練習では膝を屈伸させて蹴るよりは若干膝を伸ばしたまま、たたきつけるような蹴りになってしまいます。このクセはやはり、直した方が良いでしょうか。

あと、相手の体の内部までダメージや衝撃を与える蹴りとはどのような蹴りで、どのような意識、練習を心掛ければ有効だと思われますでしょうか。どのような意見でも参考にさせて頂きますので、アドバイスよろしくお願い致します。 長々と失礼いたしました。


クセというのは、人それぞれですよね。それが自分にとってマイナスの方が大きいなら直した方がいいし、プラスになっているならそのままで、そこを伸ばしたらいいと思いますよ!その蹴りを活かすためには、ロー、ミドル、ハイの軌道が相手に分からなくする工夫や、ミドルとヒザ蹴りをうまく使い分けるのもいいと思います。相手が、ハイが来る、又はヒザが来る、と思ってくれたら、楽にミドルが出せるようになると思います。

相手にダメージを与えるキックやパンチ(自分にとって最高の打撃)は、最高のスピード、最適な距離、重さ(体重を乗せる)、そして当たる瞬間にガツン打ち込む意識を持つことです。

練習方法としては、まずは自分の最高のスピードでサンドバック又はミットを蹴る

次に一番、体重を乗せて、重たく蹴る

次に最高のスピードで、最高に重たく蹴る

最後に最高のスピードで、最高に重たく、当たる瞬間だけに力を入れる

単純なことですけど、ほとんどの人はここまで意識してないと思います。これを意識し続けて蹴るにはスタミナも必要です。腰を痛めないように背筋もしっかりやりながら練習してみて下さい!



Q3
こんばんは。オフェンスについて質問があります。 自分が攻撃を出す瞬間、動きが大きいのか、相手に察知されることが多く、こちらの攻撃が避けられてしまいます。これはパンチだけではなくキックにも言えることで、なるべくノーモーションからの攻撃を心掛けているのですが、なかなか上手くいきません。そこで、どのような練習をすれば有効か、どんなことに注意すればいいかなどをアドバイスして頂けますでしょうか。よろしくお願いします。


これは、Q1の答えと同じことが言えますね!今でもいい距離で、ノーモーションの攻撃されていると思いますが、これを、もっと、もっと、意識とノーモーションからの加速度を上げていきます。
そして、距離をもう少しつめるといいかもしれません。

Q1の答えをコピーすると
「距離があるミドルはもちろん、ローキックでも攻撃すると、受けられるーと思っている人はいると思います。自分がそう思っているので、ほぼ確実にブロックされると思います。
これは、スピードの問題やフォームではなく、
「当たると思って出しているか?」
そのために、自分と相手の距離は、「出せば当たるという位置」になっているか?
その距離から、自分が出す→相手が気付いてブロックしようとする→それでも自分の攻撃が先に当たる(ミドルの場合は腕でブロックされても蹴り込んでダメージを与える、スネでカットされてはダメです)
ということです。」

自分のレベルと同時に相手のレベルも上がっていくので、意識やスピードにここまででいいというところはありません。日々、自分を進化させて頑張って下さい!


9月以降の分でまだお答え出来ていない分があります。時間を見つけてアップしていきますのでもう少し待っていて下さいね!

ご質問はHPからお気軽にどうぞ!



















2010年10月27日 18:07
SiteIndex