福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2010-12-18

畔田代表がQ&Aにお答えします!

なぜが、メールの転送がうまくいかないで、頭が痛いです・・・・・、僕もコンピューターにもっと詳しくならなくちゃいけないですね。勉強します!!

でも、打撃のことなら、僕流になんでも理解しているつもりです。今回もしっかりお答えしていきます!


Q1
キックボクシングの試合になると、パンチに反応して目が閉じてしまいます。結果、相手のペースになってしまいます。アマチュアなので、ヘッドギアを付けているので、パンチが怖い訳ではないのですが、連打に反応してしまいます。ガードしたり、手を伸ばしたりしますが、イマイチです。 なにか、いい練習方法はありませんか?


原始的ですけど、ヘッドギアを着用したうえで、相手に軽くパンチを打ってもらって目を慣らすのがいいですね。パンチに対して目を閉じるのは、当たり前の反射です。
例えば、急に何かが飛んできたら、瞬間的に避けますよね。それと同じだと思います。
しかし、キックボクシングでいちいち目を閉じていると、試合にならないので、その感覚を変えることが必要です。頑張ってください!


Q2
相手との距離を詰めた際に良く相手から前蹴りのカウンターをもらったり、相手の反撃にあってしまいます。これは踏み込むスピードが足りてないのでしょうか?


踏み込むのは、速くても遅くてもいいと思います。問題は踏み込んだ後の問題です。踏み込んでも攻撃できないと、相手の攻撃を先にもらってしまいます。
距離に入ったら先に攻撃する、距離に入りそうになったら、カウンターを狙う、こういうことです。
もし、先に相手が前蹴りをだしても、飛ばされないように踏ん張り、前蹴りを受けた後、すぐに攻撃することです。先に出すことも大事ですが、攻防では最後の一発を自分が出すことも大事です。
反撃にあっても、その反撃を続けてやってみて下さい。そうすることによって全体が見えてきます。


Q3
技術的な質問というより、かなり初心者の質問で申し訳ありませんが教えてください。私は、対人ではマスをやった事がある。という程度のレベルですが、シャドー・サンドバック・ミットの各々で、同じ、パンチ・キックを打ってるつもりが、どうも、イメージが異なっている様なのです。シャドー・サンドバックの時等は、スタッフの方からも、「だいぶ良くなりましたね。」等と言われて、喜んでいると、ミットになったとたんに、ジャブでは一度腕が下がってパンチが出る。ストレートでは体が前にでる。キックでは頭が動く、体が反る。全体的に、腰・肩の回転が少ない。等の注意があります。同じイメージでやっているつもりなのですが、なかなか改善できません。どこに意識をしてトレーニングすれば宜しいですか。ご指導お願いします。


まずは、シャドー、バック、ミット、対人の時の距離や意識はまったく違うことを理解しなくてもいけないですね。

シャドーは相手も物もない、だから自分の好きなようにできる、ある意味、意識がしやすいと思います。

バックになると、止まっているものがある、だから距離は決められますよね、近いとつまった感じになるし、遠いと届かない、でもこれも自分で距離を調整すればうまくできると思います。

ミットになると、バックと違うのは「動く」ことです。動くミットに対して、自分も動きながら距離を調整しないといけません。これが遠いところで出そうとすると、出したあと体が届かせようとして、前のめりになったり、頭が前にいったりします。
ミットをやる時、慣れるまでインストラクターに「まず止まった状態でお願いします。バランスが良ければ少し動いてもらってもいいですか?」と伝えるといいですね。

対人は、相手も動くし、攻撃もしてきます。これはミットでうまく攻撃できるようになってからですね。

動くミットにバランスよくパンチ、キックができれば、対人では、これにディフェンスを意識しながらやることになります。

シャドーで正しいフォーム→バックで正しい距離→ミットで動く相手に正しい距離→対人で防御をしながら正しい距離

これを意識してステップアップしていってください!


Q4
先日は質問に対する回答、ありがとうございました。大変参考になりました。 今回、またお聞きしたいことがありましたので質問させて頂きます。 今回気になっていることは「構え」についてです。

ボクシングやキックボクシングの選手の方のスタイルを見ておりますと、体を丸めて亀になって練習されているのですが、体を丸めると顔が前に出るので相手からしたら顔を狙いやすくなるのでは?と思ったりするのです。それは腕でガードするから多少は当たることを覚悟してそうなるのでしょうか。背筋を伸ばして構えるとやはりボディが空きやすくなるので不適でしょうか。 また、蹴りがあるキックでは自分の体重はどのくらいの割合で前足と後ろ足に乗せるのが適当だと考えられますか? 大変お手数ですが、回答よろしくお願い致します。


構えは、その選手やジムの教えによって違うので、どの構えがいいとは言えないですね。パンチが得意な人はやや前傾姿勢になるし、ミドルキックが得意な選手はムエタイ的な構えの人が多いですね。
僕自身は、背筋を伸ばしてパンチもキックも出せる構えがいいとは思っています。
でも指導するときは、その人の得意な攻撃を見て構えや攻撃を指導します。

パンチが得意な人は前足に、ミドルや前蹴りを狙う人はやや後ろ足に体重が乗っている人が多いですね。

僕は前足と後ろ足のバランスは半々がいいと思います。右も左も攻撃できてブロックもできる、また前後左右に動くためにはこれが一番と思いますからね!


Q5
部活動で寸止め空手をしております キックボクシングを最近 習い始めました 理由は 実践的なキックボクシングの技術を 試合で 使える様にと 思ってます どのようなところを 心掛けて 練習を したら良いですか お願いします追伸技術体系 ルール等も違うから やるだけ 時間とお金の無駄…と 散々言われてきましたが 果たしてそうでしょうか?疑問があります キックやって 空手が強くなれば 苦労はしないと 先輩に言われました。


たしかにキックと寸止め空手は競技としてまったく違うと思います。体力作りや技の研究としてなら、すごくいいことと思うけど、キックで学んだことを、寸止め空手用に調整することが必要ですね。

例えば、キックなら、殴られても倒れなければ、問題ないですが、寸止め空手は1本取られますよね。キックボクシングで単発のキックやパンチを学んだあとは、寸止め空手で、反射のスピードを上げるトレーニングが必要になると思います。頑張ってください!


11月からの質問にまだお答え出来ていませんが、今年中にお答えしようと思っています。ホームページからお気軽にご質問ください!













































2010年12月18日 09:31
SiteIndex