福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2012-07-30

7月29日(日) 福岡キックボクシングセミナー 写真アップ!

No3
福岡キックボクシングセミナーの写真をアップしました。ぜひご覧下さい!




















No2
7月29日(日)博多ジムで福岡キックボクシングセミナーを開催しました。暑い中、参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!

セミナーで行った内容は下記の通りです。これからのジムトレーニングでぜひ意識してやってみてください!
(時間の関係で出来なかった事もあります、これは次回のセミナーでやるようにします)

関東、小倉、上海のセミナーでもこの内容を中心に行っていきます。

福岡セミナーに参加された方で、不明な点がある方は、どんなことでもご連絡ください!





REALDEALGYM  キックボクシングセミナー      2012/07/29

目的
フォーム(外側)だけでなく、強く打てる(内側)意識をマスターする
強く打つということは「早く、重く」打つこと、重く打つために自分の体重を使う



流れ
1、基本の復習(フォームの確認)
ジャブ、ストレート、左右フック、左右アッパー
膝蹴り、前蹴り、ミドルキック、ローキック、ハイキック



2、内側を意識したパンチとキック(踵を浮かして行います)
 踵を浮かすことにより、体の重さが・・・・・
パンチの時は、下半身から上半身にシフトし重いパンチになります。 
キックの時は、軸足から蹴り足にシフトに重いキックになります。
  *初めは、足元がフラフラしますが慣れれば攻撃力がアップします。
  *重さは2つあり、自分の体の重さを使うか筋力を使うかです。筋力を使うと
スピードが落ちるので、自分の体の重さを使う攻撃をマスターして下さい。

  パンチ
  踵を浮かした上で、強く打つ連打の時はパンチの方の踵はねじり込み、反対の踵は流れないように止めるようにする(これにより強いパンチが安全に連続で打てる)
  内側を意識したパンチ(最短で早く重く打つ)のためには、肩の使い方が重要です。
  ストレートの時の肩、フックの時の肩、アッパーの時の肩の使い方をマスターする

  キック
  踵を浮かした状態でバランスを取り構える、ミドルを蹴る、元の構えに戻る
   戻すときも振り抜くときも蹴りっぱなしにならないようにする
   腰を大きく動かし蹴り足に体重を乗せる、単発が出来たら、2連打・3連打をやる



3、内側を意識してミットを行う



4、対人トレーニング
防御:どんな攻撃がきても最低限の動きでブロックできる構えを作る
攻撃:空いているところをノーモーションで打てるようになる
使えるコンビネーション → マススパーリング →首相撲の技術







No1
福岡キックボクシングセミナー概要


インストラクター
畔田、斉藤・有松・川上・谷村・児島・真辺・本田・山口



開催場所
リアルディールジム 博多
http://www.realdeal.jp/realdealgym/hakata_top.html



時間
11時から13時まで(間に休憩を入れて前半と後半に分けます)
10時40分よりジムに入ることができます。



対象者
リアルディールジム会員の方



内容
前半、基本を中心にパンチの時の体の使い方、キックの時の体の使い方を行います。パンチは腕だけ、キックは足だけではいいフォームが出来ません。肩や腰の使い方を詳しく説明します。

後半、プロテクターを着けて攻防の反復練習(約束組手のような感じ)を行い、試合や対人トレーニングで使えるコンビネーションを行います。詳しい内容はこれから定期的にアップしていきます。
(セミナーでやってほしい内容があればご連絡下さい)




その他について

すべてのセミナーでチーフインストラクターは畔田聡(リアルディールジム代表)が行います。

キックボクシングセミナーの日もジムは通常通り営業致しますので、いつもどおりのトレーニングも出来ます。ぜひセミナーを受けてからいつものトレーニングを行ってみてください!

セミナー参加者は出来るだけ、ご自分の対人用のプロテクターを揃えてご参加をお願いします。
セミナーについてご不明な点は何なりとご連絡下さい。

ご不明な点・ご連絡はこちらからお願いします。
http://www.realdeal.jp/inquiry/inquiry_top.html

2012年07月30日 10:17
SiteIndex