福岡・東京・神奈川 フィットネス・キックボクシング リアルディール

ニュース

2013-02-01

マッスルトレーニングの動作をアップしました!

リアルディールジムでは会員の方の体力作り、筋肉作り、シェイプアップをサポートするためマッスルトレーニング(筋トレ)がしっかりできる環境を整えました!

リアルディールジムのマッスルトレーニングは体全体(足、胸、背中、肩、腹の5つのパート)を1回のトレーニングで安全に鍛えることが出来ます。

各パートを2セットから始めてインターバルは1分で行います。
(1Rの3分で他の種目に移動するのが目安です)

5種目のトレーニングで約15分〜20分です。キックボクシングトレーニングの後、マッスルトレーニングを始めてみて下さい!

初めての方はプレートを付けないで正しい動作をマスターして下さい。軽い重さでも続ければ必ず効果が出てきます!

慣れてきた方は3セットに増やしたり、他の種目も行ってみて下さい。


マッスルトレーニングの動作

1、足:ハックスクワット(マシーンのサイズが大きい方はマットを使って下さい、しっかり深いところまで下げます)


↓↑




2、胸:ベンチプレス(スタート時は目の位置がバーの下辺りにくるようにします、バーが胸に軽く触れる程度まで下げます)


↓↑




ベンチプレスが難しい方はプッシュアップバーを使います(膝をついて行ってもOKです、幅を狭くするとより腕に効きます。幅を広げると胸に効きます)


↓↑



腕を鍛えたい時は幅を狭くする


↓↑



胸を鍛えたいときは幅を広くする


↓↑




3、背中:デッドリフト(背中は曲げないで行います、フォームが悪いと腰を痛める可能性があるので慣れるまで軽めの重さで行います)


↓↑



腰に不安がある方はバックエクステンションからやるといいと思います。動作はゆっくり大きく行います。


↓↑




4、肩:ショルダープレス(下げる時は顔の前でも後ろでも交互に行ってもOKです)


↓↑


↓↑




5、腹:シットアップ(腹全体に効果があります、ひねりを加えると横腹にも効きます)


↓↑




みぞおちを鍛えたい方はクランチが効果的です。上体は完全には上がらないので、一番上がったところで少し止めます)


↓↑



正しい動作についてはインストラクターから指導を受けて下さい。

重さの目安は、筋肉を付けたい方は10回がしっかりできる重さです。

筋肉を引き締めたい方は15〜20回できる重さです。

正しいフォームをマスターするまで絶対に高重量で行わないで下さい。

天神ジムにはハックスクワットの代わりにレッグプレスマシーンとパワーラックを設置しています。
パワーラックでスクワットをやった後にレッグプレスをやると下半身が強くなります!

キックボクシングトレーニングとマッスルトレーニングや他の筋トレ、そして脂肪燃焼系マシーンで夏に向けて美しい肉体を作りましょう!!

この他にもいろいろなウエイトトレーニングがあります。定期的にHPでも動作を紹介していきます。

ご不明な点はお気軽にジムインストラクターにお尋ねください。

2013年02月01日 16:29
SiteIndex